住まい n o t e

スクリーンショット 2016-09-08 0.33.54

改めまして…

私はforest designという屋号でグラフィックデザイナーをしています。
3年前からは大枝活版室を再生するため、とにかく古い場所の味を生かしながら
いろんな人が来てもらえるような場にしたいと必死にDIYにも取り組みました。
そのおかげもあって、いろんな人に来てもらえるようになり
現在は落ち着いて仕事もできるようになりました。

仕事も少しずつ落ち着き、毎日バタバタながらも子供も成長していく中で、
最近暮らしや住まいを改めて見直すようになってきました。

とくに住まいに関しては、自宅で仕事をすることも多く、
できるだけ快適に過ごしたいという気持ち常に持ってます。
でもそれを阻むように(笑)成長する子供に増える荷物。

これから子供が大きくなっていくことも考えると
6年前に新築で購入したマンションなので新しい分
快適だけどどうしても狭さが気になるように。
(購入時は子供は一人でした)

そんな時、以前住んでいた近所の築25年のマンションの広めの部屋が
空いたという情報が飛び込んできたのが夏休み前の7月中旬。
私たち家族の価値観で、古くても広い方を選びたい
という選択で買い替えすることを決意しました。

それからは夫が多忙な分、必死で私がいろんなことに駆けまわり
やっと落ち着いてきたところです。

ちょっと心の余裕ができると
ふとこうやって記録に残したくなりました。
リノベーションは予算的にも時間的にも無理だったので、
またいつかのDIYを思い出して住まいづくりをこれから楽しんでみようと思います。

じっとしてられないのが自分だと改めて気付きます…
独り言のような私の「住まいのnote」。
これから綴ります。

2016-09-08 | Posted in blog, sumainoteNo Comments » 

関連記事